冬のこの時は何かと暖房器具を使うと思います。我が家はエアコンにカーペット、石油ファンヒーターをフル活動です。
やはりそうなると電気代も高くなります。というわけで、太陽光発電の話しを聞きにショッピングモールの中に入ってる太陽光発電を相談する窓口に足を運びました。
単純に説明すると、家の屋根に太陽光パネルを乗っけて自家発電、自家発電した分の電力を電力会社に販売して、太陽光パネルのローンを払っていくというものでした。一見お得に聞こえるのですが、これ、太陽光パネルを20?30年使い続けてやっと利益が上がるというものらしく、今住んでいる家を息子や娘に譲って長い期間その家に住み続ければお得な話しらしいのです。
結局電力を自分で発電しても、太陽光パネルをローンで買うのであれば月々支払う金額は似たようなもの、またメンテナンス等でさらにプラスお金がかかるかもしれないというものでした。
我が家の屋根は南向き、周囲に高層ビルもなく日当たりはかなり良いので太陽光発電にピッタリと言われましたが、やはり考えます。
今の家は子供が巣立ったら売却予定だし、大地震がきて壊れるかもしれない、結果我が家は今のまま太陽光発電に頼らず住み続けることにしました。
太陽光発電、魅力的ですが我が家にはさほどメリットがないようです。http://www.livedirectorynow.com