こんにちは。

突然ですが、「何か癖ある?」なんて聞かれても、癖というのは自分で気づかぬうちにしていることなので、中々気づくことが出来ませんよね。
ふと我に返ったときや、他人に指摘されて気づくことが多いのではないでしょうか。
さて、最近のことですが、私はとある自分の癖に気づきました。
自分の癖に気づくきっかけとなったのは、歯科へ行った際に、「歯を食いしばることが多くないですか?」と言われたことです。
その時は、そうかなぁ?と思ったのですが、それから少し注意するようにしたら、すぐに気づきました。包丁で切るときと、爪切りをするときが一番顕著なのですが、少し力を加える作業(歯を食いしばることのほどでもない作業。たとえば雨戸を開けたり、本を何冊か運ぶ際)でも、歯を少し食いしばっているのです。包丁使用、爪切りにいたってたかなり食いしばっておりました。かなり驚きましたね。
歯にもよくないので意識してやめるようには心がけておりますが、なにぶん自然と行っていることなので、今でも中々なおすことはできません。キーボードで文字を打っている今も、気を緩めると口に力が入ってしまうくらいです。

友人にこのことを話すと、変わってるね!なんて言われますが、きっと皆さんも、一風変わった癖をお持ちに違いないと、変に自信を持っています。
ぜひ聞いてみたいし、同じ癖でお悩みの方がいらっしゃれば、いろいろとお話してみたいものです。おいしいフルーツはコチラ